今日は、かに玉のカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

かに玉のカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。

 

かに玉についてまとめていきます。

4fab92321708d9221c42550be7bbe492_s

 

かに玉のカロリーはどれくらい?

かに玉は、中華料理の一種であり、中華風のオムレツ
のようなものです。

 

かにの身、長ネギ、ひき肉などの材料と調味料を合わせて
卵でとじ、あんかけを上からかけます。

 

手軽につくるのであれば、
かにの身ではなく、カニカマを使った作り方をする人も
います。

 

甘酢あんが特徴的な料理です。

 

そんなかに玉のカロリーはどれくらいでしょうか。

b8820955477ef8c2fda6a1b79b51f7db_s

 

かに玉には様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

~かに玉(一人分)~
かに:45g
ねぎ:20g
しいたけ:4g
卵:120g
塩:1g
こしょう:0.3g
油:12g
鶏ガラスープ:100g
塩:0.5g
片栗粉:1.5g
砂糖:0.5g
グリンピース:5g

 

このような材料でつくることができます。

 

それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

かに:31kcal
ねぎ:7kcal
しいたけ:1kcal
卵:181kcal
塩:0kcal
こしょう:1kcal
油:111kcal
鶏ガラスープ:3kcal
塩:0kcal
片栗粉:5kcal
砂糖:2kcal
グリンピース:6kcal



347kcal

 

よって、 かに玉1食分(309.8g)程度で、
347kcal
となります。

 

かに玉のカロリーは、油を多く使う料理ですので、
カロリーも高くなりがちです。

 

おかずとしてカロリーは許容範囲内ですが、
卵を多く使用したり、
油を多く使用してしまうと、
それだけ高カロリーになるので注意が必要です。

 

中華料理ですので、
お店によっては油も多く使用します。

 

外食の際は、注意してください。

 

なお、永谷園が販売しているような素でかに玉を
つくると、
1食あたりの目安は 420kcal 程度になります。

1人分あたりでは、210kcal程度の摂取カロリーとなります。

スポンサーリンク



かに玉の糖質はどれくらい?

では、かに玉の糖質はどれくらいでしょうか。

852fc5c27082cd019cf967a053cc70ec_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、かに玉の糖質も同じように計算することができます。

 

上記のような材料でかに玉を作った場合、
それぞれの材料の糖質は以下のようになります。

かに:0.0g
ねぎ:1.2g
したけ:0.0g
卵:0.4g
塩:0.0g
こしょう:0.2g
油:0.0g
鶏ガラスープ:0.0g
塩:0.0g
片栗粉:1.2g
砂糖:0.5g
グリンピース:0.5g



4.0g

 

よって、かに玉の糖質量は1食分(309.8g)程度で
4g
となります。

 

卵や油を使うので、カロリーは高くなりますが、
糖質面でみると、
そこまで糖質量は多くありません。

 

ですので、糖質制限中の方がおかずとして
食べることもできます。

 

かに玉の材料の中で注意すべきなのは、
・片栗粉
・砂糖

の材料です。

d70809644d47956cdd7d9647e308f8cc_s

 

片栗粉も砂糖も炭水化物量が多い調味料であり、
片栗粉大さじ1杯で 7.3g
砂糖大さじ1杯で 8.9g

もの糖質を含みます。

 

あんかけに片栗粉は必須ですが、
糖質量は多いので注意が必要です。

 

砂糖も同様に炭水化物が多く占める調味料なので、
糖質量は多いといえます。

 

料理で使うことが多いこれらの調味量ですが、
糖質制限中は注意してください。

 

表だけみると、ネギの糖質量が多いように感じますが、
ネギは、100g中5.8gが糖質量です。

 

食材全体でみると、糖質量は少ないのですが、
野菜の中ですと糖質量は多めです。

 

なので、糖質制限にネギを食べてもあまり問題ないです。

 

 

スポンサーリンク



かに玉に栄養はある?

かに玉に栄養はあるのでしょうか。

689d6ad91cb299229f79016b00680ca5_s

 

かに玉を食べることで摂取できるのは

・カリウム
・リン
・鉄分
・亜鉛
・ビタミンD
・ビタミンE
・ビタミンB2

などの栄養素です。

 

かに玉は、卵を多く使用しますが、
卵は栄養たっぷりですので、
かに玉を食べることで、多くの栄養を摂取できます。

 

それぞれの栄養成分の働きは以下のようになります。

 

「カリウム」…体の塩分濃度を調整し、余分な水分を排泄
するので、むくみ予防の効果があります。

 

「リン」…骨や歯をつくるもとにもなる栄養素ですが、
加工品に多く含まれているので、
摂りすぎが心配です。

上記材料で337mg 1日の目安量の1/3程度を摂取できます。

 

「鉄分」…ヘモグロビンの構成成分であり、不足すると
貧血の症状がおこることも。

卵に多く含まれ、上記材料で2.7mg摂取できます。

 

「亜鉛」…酵素の構成成分やタンパク質合成に関わり、
不足すると味覚障害が起こることがあります。

上記材料で3.1mg 1日の目安量の1/3量を摂取できます。

 

「ビタミンD」…小腸でのカルシウムの吸収を促進し、
骨を丈夫にする働きがあります。

上記材料で2.2mg摂取できます。

 

「ビタミンE」…抗酸化作用が強い成分で、
生活習慣病の予防、動脈硬化の予防などに役立ちます。

上記材料で3.3mg摂取できます。

 

「ビタミンB2」…代謝に関わるビタミンであり、
糖質・脂質・タンパク質の代謝に関わります。

上記材料で0.83mg 1日の目標量の半量以上を摂取
できます。

 

このようにかに玉の栄養価は高いのですが、
βカロテン、葉酸、ビタミンCなどは不足するので
同時に野菜も摂取してください。

 

 

かに玉で太ることはある?

では、かに玉で太ることはあるでしょうか。

57618b4921dab960caf7f0a6a8c971c2_s

 

かに玉1食分の目安は 350kcal 程度です。

 

ですので、おかずとして許容範囲内です。

 

ただ油を多く使うとカロリーも高くなるので
注意が必要です。

 

糖質面でみると・・・?

かに玉の糖質量は1食分で4g程度であり、
糖質量は多くはありません。

 

なので糖質制限中の方が食べても問題ないのですが、
調味料として片栗粉や砂糖を多く使うと、
糖質量が多くなります。

 

ですので、ご家庭でかに玉を作るときは、
砂糖や片栗粉などの調味料の使用量には
注意してください。

 

 

まとめ

今回はかに玉のカロリーや糖質をテーマにして
まとめてみました。

 

かに玉は、材料や作り方によっても変わってきますが、
だいたい350kcal程度です。

 

油の使用量が増えるだけ、
カロリーは高くなります。

 

また糖質制限中の方はとろみの片栗粉にも
注意してください。

 

★こちらの記事もどうぞ
天津飯のカロリーや糖質量はどれくらい?