今日は、豚ハツのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

ダイエット中も大好きなお肉をお腹いっぱい食べたい!
そんなダイエッターさんは多いのではないでしょうか?

 

居酒屋や焼き肉屋さんでよく見かける豚ハツは、
そのシャキシャキとした独特の歯ごたえが人気のホルモンです。

 

ダイエット時に豚ハツは食べて大丈夫なの?
食べるとしたらどのくらいの量をどうやって食べたらいいの?

 

ダイエットをする方にとって、そのカロリーと糖質量は気になるところ。
できればストレスなく、おいしくお腹いっぱい食べてダイエットしたい。

 

今回はカロリーや糖質量だけでなくその調理法も含め、
豚ハツについて調べていきたいと思います。

a8928dfbd66330b74b0340ef77be7f8f_s

 

豚ハツのカロリーはどれくらい?

豚ハツは、豚の心臓部位を指しています。

 

まず一番に気になるのはカロリー。

 

豚ハツのカロリーは100g/ 135kcal となっています。

 

よく100g単位で記されるカロリーですが、そもそも豚ハツ100gとはどのくらいの量なのでしょうか?

 

居酒屋でよく出される豚ハツ串一本の量は 30g
100g分となると3本分弱となりますね。

 

焼き肉屋さんで豚ハツをいただくなら、一人前は約80~100gとなっています。
おおよその量とカロリーを頭において、外出先でもおいしくダイエットを楽しみましょう。

 

ちなみに
鶏ハツ 100g/ 207kal
牛ハツ 100g/ 142kal

と、他の肉と比べてもそのカロリーは控えめで、コレステロールは鶏ハツの半分ほどとされています。

f2f1f35a3275424152e90ca9ba39d10b_s

 

シャキシャキとした歯ごたえのあるハツは、それだけでダイエット向きのお肉と言えますが、その中でもダイエット中に選ぶなら断然 「豚」ハツがオススメとなりますね。

 

 

スポンサーリンク



豚ハツの糖質はどれくらい?

糖質制限ダイエットをしている方にとって気になるのは、カロリーよりむしろその糖質量でしょう。

 

豚ハツの糖質量は100g/ 0.1g
主に一食に摂取する糖質量は、ゆるやかに糖質制限をする場合でも20gとなっています。

 

ちなみにご飯100g(お茶碗に軽く一杯)の糖質量は37g。
豚ハツの糖質量が少ないのは一目瞭然ですね。

c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s

 

豚ハツに限らず、お肉全般は糖質が低いことで 糖質制限ダイエットに向いている食材と言えますが、豚ハツはその栄養素もダイエットに適しているのです。

 

ではその栄養素について見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク



豚ハツにはどんな栄養がある?

ダイエットに必要なのはカロリーと糖質量だけではありません。

 

ダイエットを長期戦でみれば、大切なのは口にする食材の栄養素。

 

ダイエットを成功した先、その体系を維持するためにも食材の栄養素はきちんと頭に入れておきましょう。

 

では、豚ハツにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。

a8928dfbd66330b74b0340ef77be7f8f_s

 

そもそも「ハツ」というのは心臓。心臓には血液がたくさん含まれています。

 

その血液に多く含まれているのは 鉄分 です。

 

一日に必要な鉄分量は女性12mg 男性10mgとされています。

 

その中で、豚ハツに含まれる鉄分は、 100g/3.5mg となっています。

 

鉄分補給といえばレバーがあげられますが、中にはレバーの独特の食感と香りが苦手な方も多いのではないでしょうか。

a54f796cb4a53f64aa40aec8dc1ac6c5_s

 

そんな方はぜひ、豚ハツを食材に取り入れてみましょう。

 

特に女性はダイエット時に鉄分が不足すると、生理不順、髪や肌がパサつくなどトラブルを起こしがち。

 

せっかく体重を減らしても、それではきれいになったとは言えませんよね。

 

体に必要な栄養素をきちんと取り入れて、健康的な美しさを目指しましょう。

 

その他、豚ハツに多く含まれる ビタミンB1 ビタミンB2は疲労回復に効果的。

 

ダイエットには適度な運動も不可欠です。

 

きちんと動かした体の疲労を補うためにも、豚ハツは絶好の食材と言えます。

 

 

豚ハツで太ることはある?

他のお肉に比べてカロリー控えめ、糖質量も問題ない豚ハツですが、ダイエット時に食べるならその食べ方に一工夫!

5bf42ff8aced3b9d76978325ed96f3a4_s

 

お肉そのものは低糖質でも、調理の際に甘い調味料を使ってしまっては、カロリー、糖質量ともオーバーしてしまいます。

 

甘めの味噌だれでお野菜と炒めた豚ハツや、焼き肉のタレにつけた豚ハツは想像しただけでもおいしそうですが…どうですか?セットで白いご飯が浮かんできませんか?

 

先に記したように、白米の糖質とカロリーはダイエット時には少々高め。

 

わざわざご飯が欲しくなる味付けよりは、あっさりとした塩コショウや塩レモンで頂くなど、おいしく痩せる一工夫をしましょう。

 

また、特に豚ハツは居酒屋で串焼きにしたり、焼き肉屋さんで食べる機会が多いかと思います。

 

その時一緒に口にするアルコールは、日本酒やビールなど糖質の高いものは避け、ウィスキー、焼酎など低糖質の蒸留酒を選びましょう。

 

上手にお酒を選んだら、アルコールの食欲増進作用にも要注意!

 

カロリー、糖質の低い豚ハツを選んでいるから大丈夫…と、締めのラーメンやスィーツを頼んでは元も子もないので気を付けましょう!

 

 

まとめ

他の肉と比べるとカロリー控えめ、低脂肪な豚ハツ。

 

ダイエットの際に大切なのはその食べ方と言えそうです。

 

上手に食事に取り入れれば、ダイエット時の強い味方となります。

 

ダイエットにはがまんとストレスは大敵。そして、目標値にたどり着いてからが本当のダイエットです。

 

豚ハツのような、低カロリー・低糖質・高栄養な食材をうまく取り入れて、美しく健康なカラダを手に入れましょう。

 

★こちらの記事もどうぞ
豚レバーのカロリーや糖質はどれくらい?