今日は、鶏ガラスープのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

中華味のスープのベースとなる鶏ガラスープ。

 

最近では各メーカーから様々な顆粒だしが販売され、
家庭でも本格的な鶏ガラスープが楽しめるようになりましたよね。

 

今回は鶏ガラスープのカロリーや糖質量をご紹介いたします。

 

鶏ガラスープのカロリーはどのくらい?

寒い季節に温まる鶏ガラスープ。

 

1人前のカロリーはどのくらいなのでしょうか?

 

食品成分表を元にカロリーと栄養素をチェックしてみましょう。

鶏ガラスープ(200cc)あたり
エネルギー 6kcal
タンパク質 1.6g
糖質    0.0g
炭水化物  0.0g

 

鶏ガラスープ(200cc)あたりのカロリーは
6kcal と低カロリーです。

 

市販の顆粒タイプの中華だしは
スープだけでなく、中華料理の炒め物や
炒飯などにも使用されます。

 

顆粒の中華だしのカロリーと栄養素をチェックしてみましょう。

顆粒中華だし(5g/小さじ1杯)あたり
エネルギー 11kcal
タンパク質 0.6g
脂質    0.1g
炭水化物  1.8g

 

鶏油や野菜エキス、調味料の加わった顆粒中華だしは
鶏ガラスープと比べると栄養素も変わってきますね。

 

カロリーも鶏ガラスープと比べると 約2倍 となりますが、
1人前あたりに使用するのが 小さじ1杯前後であることを考えると
心配する必要はないと言えます。

 

スポンサーリンク



鶏ガラスープの糖質はどのくらい?

一般的に糖質量は
糖質=炭水化物-食物繊維
で計算されます。

 

鶏ガラを煮込んで作る鶏ガラスープは
糖質、炭水化物とも 0.0g となっており
糖質量を心配することのないメニューだと言えます。

 

市販の顆粒の中華だしは加工してあるため
スープ1杯分(2.5g)あたり0.74g の糖質量が含まれています。

 

※味の素の丸鶏がらスープの場合

 

顆粒の中華だしをスープや炒め物などに使用する際は
1人前あたり小さじ1杯前後が目安となります。

 

砂糖やみりんなどの調味料の糖質量が
小さじ1杯あたり 2.5~3.0gであることを考えても
顆粒の中華だしの糖質量は少なめであると言えるでしょう。

 

ただ、小さじ1杯程度でも、塩分量が多く入っている鶏ガラスープの素もあるので、
注意が必要です。

 

塩分の摂取目標量は男性で1日に8g
女性で1日に7gとなっております。

 

鶏ガラスープだけで多くの塩分を摂取することになるといえます。

 

スポンサーリンク



鶏ガラスープの栄養素は?

鶏ガラをベースとしたシンプルな鶏ガラスープには
どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

 

ナイアシンで健康肌に

鶏ガラスープ(200cc)には 2.6mg のナイアシンが含まれています。
これは1日に必要とされる基準値の
約25%に当たる量です。

 

ナイアシンは聞きなれない栄養素かもしれませんが
水溶性ビタミンであるビタミンB群のひとつとなります。

 

ナイアシンには、体内に取り込んだ栄養素から
エネルギーを生成する際に働く酵素を補助する
「補酵素」という働きがあります。

 

細胞のエネルギー生成に関わるため
粘膜や皮膚を健康に保つためにも
ナイアシンは重要な栄養素なのです。

 

そのため、ナイアシンが体内で極端に不足すると
皮膚炎や下痢、認知症を引き起こす
「ペラグラ」という欠乏症状が現れます。

 

日常生活で「ペラグラ」の症状が現れるほど
ナイアシン不足になることは稀ですが、
消化不良や皮膚炎といった症状を防ぐためにも
ナイアシンは大切なビタミン類のひとつなのです。

 

その他、目立つ栄養素はありませんが、
塩分量が多いので、その点は注意が必要です。

 

 

鶏ガラスープは太るの?

200ccあたり6kcalで糖質量も0.0gの鶏ガラスープは
肥満の心配は必要ないメニューだと言えるでしょう。

 

温かいスープを食前に口にすることで
満腹感も高まり、その後の食事の食べすぎを
防ぐこともできます。

 

一方、顆粒の中華だしは低カロリーですが、
使用するメニューによっては、
カロリー、糖質共に大きく変化することになります。

中華だしを使用したかんたんオススメメニュー

無限ピーマン
細切りにしたピーマンを軽く電子レンジにかけ、
水を切ったツナ缶とごま油、中華だしで和えます。

とっても簡単なのにやみつきになるおいしさ。

 

かんたんナムル
もやし、にんじんなどを中華だしとごま油で和えるだけ。
かんたんに味に深みのある
本格的なナムルができあがります。

とても手軽に作れるので、あと一品欲しいという時に
助かりますね。

 

鶏ガラスープ餃子
中華だしを使用した鶏ガラスープに
餃子とお好みの野菜を加えて短時間煮込むだけ。

野菜をたっぷり加えれば一品で栄養バランスのとれた
メニューになりますね。

刻みしょうがを加えれば、新陳代謝を高め
体を温める冬場におすすめのスープとなります。

 

チンゲン菜の炒め物
かんたんな中華炒めも
中華だしを加える事で本格的な味付けに。

お好みでベーコンや鶏肉も加えれば
タンパク質もプラスされ栄養価もアップします。

 

五目炒飯
いつもの炒飯も中華だしを加えることで
一味違う本格炒飯に。

ただし、ご飯を使用する炒飯はカロリー、糖質共に
高めとなるので、ダイエット中の方は
食べ過ぎに注意しましょう。



鶏ガラスープのカロリー&糖質まとめ

鶏ガラスープはカロリー、糖質共に低く
ダイエット時にも心配のないメニューです。

 

ナイアシンを含む鶏ガラスープは
皮膚や粘膜の健康維持にも役立ちます。

 

顆粒の中華だしは和え物、炒め物や炒飯など
その使用方法は様々です。

 

鶏ガラスープと顆粒中華だしでご家庭でも本格的な中華料理を
手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

★こちらの記事もどうぞ
餃子1個のカロリーや糖質量は?スープや定食では?