今日は、だし巻き卵のカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

家庭料理でも、居酒屋メニューとしても人気のだし巻き卵。

 

最近ではコンビニエンスストアでも、カットされただし巻き卵が販売されており、食べたい時に手軽に味わうことができますよね。

 

身近なメニューであるだし巻き卵には、どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

 

今回はだし巻き卵のカロリーと糖質についてご紹介いたします。

 

だし巻き卵のカロリーはどのくらい?

ふわっとした卵からあふれるお出汁の味が人気のだし巻き卵ですが、そのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

 

だし巻き卵1本(2人前)のレシピは次のようになります。

 

レシピを参考に、栄養成分表からそのカロリーを計算してみましょう。

 


298kcal

材料分量 カロリー
3個 231kcal
だし汁 50cc 1kcal
砂糖 小さじ2 23kcal
しょうゆ 小さじ2 6kcal
小さじ1 37kcal

 

だし巻き卵1本あたりのカロリーは 298kcal であることが分かりました。

 

では、1切れあたりのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

 

だし巻き卵は1本で6切れ分となります。

 

つまり上記のだし巻き卵1本分のカロリーから計算すると、 1切れ 50kcal となります。

 

スポンサーリンク



だし巻き卵の糖質はどのくらい?

 

糖質の少ない食材である卵を使うだし巻き卵ですが、糖質はどのくらいなのでしょうか?

 

一般的に食品の糖質量は、 糖質=炭水化物-食物繊維で計算されます。

 

先ほどのレシピを参考に、だし巻き卵の糖質量を計算してみましょう。

 


7.5g

材料分量 カロリー
3個 0.5g
だし汁 50cc 0.2g
砂糖 小さじ2 6.0g
しょうゆ 小さじ2 0.9g
小さじ1 0.0g

 

だし巻き卵1本あたりの糖質量は 7.5g であることが分かりました。

 

カロリーと同じように、1本の6分の1が1切れに当たる事を考えると、 1切れの糖質量は 約1.3g ということになります。

 

だし巻き卵の材料である卵には、ほとんど糖質が含まれていないため、だし巻き卵の糖質はほぼ調味料の砂糖によるものとなるでしょう。

 

1切れあたりの糖質量はわずかなものですが、より糖質を気にされる方は糖質オフの甘味料を使用するなどして、だし巻き卵の糖質量をコントロールすることができますね。

 

スポンサーリンク



だし巻き卵の栄養素は?

 

だし巻き卵にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか?

 

だし巻き卵の材料である卵に注目してみましょう。

 

栄養の宝庫!たまご

だし巻き卵の材料である卵は、食物繊維とビタミンC以外の栄養素がバランスよく含まれているのが特徴です。

 

また、卵には1個(51g)あたり 6.3g タンパク質が含まれています。

 

タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されており、そのうち9種類は体内で生成することのできない 「必須アミノ酸」と呼ばれています。

 

必須アミノ酸は体に欠かすことのできない、重要な栄養素です。

 

この必須アミノ酸が食品に含まれるバランスを表す数値が 「アミノ酸スコア」です。

 

たまごはこのアミノ酸スコアが 100点 となっており、良質なタンパク質摂取に非常に優れた食材なのです。

 

タンパク質とは?

タンパク質は成人体重の 約15~20%を占めています。

 

その他約60%が水分、約15%が脂質であることを考えると、タンパク質が体を構成する大切な栄養素であることが分かります。

 

筋肉や髪、肌だけでなく、神経伝達物質や免疫物質の材料となるタンパク質は、体内で不足すると次のような症状が現れます。

・筋肉量の低下
・髪のパサつき、肌荒れ
・免疫機能の低下
・思考力、記憶力の低下

 

ダイエットや忙しさで摂取カロリーが低くなると、タンパク質摂取量も低下することになります。

 

健康と、基礎代謝の高い体作りのためにも、タンパク質は欠かせない栄養素です。

 

卵はタンパク質と、その他の栄養素を手軽に効率よく摂取することのできる優秀な食材だと言えるでしょう。

 

だし巻き卵は太るの?

 

栄養価の高い卵を使っただし巻き卵は、ダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか?

 

卵は栄養価が高いのが特徴ですが、同時にカロリーと脂質も高めの食品となります。

 

油を使用して作るだし巻き卵は、その脂質がさらに増えることになります。

 

だし巻き卵1本(2人前)あたりの 脂質 23.8g です。

 

厚生省の示す栄養素等表示基準値によると、これは1日に必要とされる脂質量平均値の 38% にあたる量になります。

 

体内に取り込まれた余分な脂質は、脂肪となって蓄えられることとなります。

 

卵は低糖質な食材ですが、だし巻き卵は砂糖で味付けするため、糖質も含まれることになります。

 

1切れあたりのカロリーや糖質量を把握した上で、ダイエット中はだし巻き卵を食べ過ぎないように注意しましょう。

 

まとめ

卵を材料とするだし巻き卵は、カロリーと脂質に注意が必要な料理であることが分かりました。

 

全体の糖質量は高いものではなく、そのほとんどは味付けに使用する砂糖に含まれています。

 

それらに注意すれば、栄養価が高い卵を使っただし巻き卵は、手軽に美味しく、バランスの良い栄養素を摂取できるメニューです。

 

ぜひ、普段のお食事の参考になさってくださいね。

★こちらの記事もどうぞ
卵焼きのカロリーや糖質量はどれくらい?1個あたりだと?