今日は、ゆで卵のカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

栄養豊富でお求めやすい価格のたまごは、どの家庭でも冷蔵庫に常備されている食材のひとつなのではないでしょうか?

 

そんなたまごを茹でて、皮をむくだけで食べられるゆで卵は、そのままでもサラダのトッピングなどでも使用できる万能食材です。

 

今回はゆで卵のカロリーや糖質、栄養素についてご紹介いたします。

 

ゆで卵のカロリーはどのくらい?

手軽に食べる事の出来るゆで卵のカロリーは、どのくらいなのでしょうか?

 

栄養成分表を元に、ゆで卵 1個 あたりのカロリーを調べてみましょう。

 

ゆで卵(1個)60gあたり

エネルギー  91kcal
タンパク質 7.7g
脂質    6.0g
炭水化物  0.2g

 

ゆで卵はそのまま食べる他、マヨネーズを加えてタルタルソースやたまごサラダに使用される事も多いのではないでしょうか?

 

1個あたりで100kcal程度になります。

 

またゆで卵に マヨネーズを加えた際のカロリーは次のようになります。

 

ゆで卵(1個) 91kcal
マヨネーズ(大さじ1)85kcal
計  175kcal

 

マヨネーズ大さじ1杯/12gのカロリーは、ゆで卵1個とさほど変わりません。

 

しかし、マヨネーズ大さじ1杯の 脂質 9.1g と、 ゆで卵1個当たりの 脂質6.0g を大きく上回ることになります。

 

たまごに油を加えて作るマヨネーズは、カロリー、脂質共に高くなります。

 

ダイエット中でカロリーが気になる方は、カロリーをカットしたマヨネーズなどで代用されることをオススメします。

 

スポンサーリンク



ゆで卵の糖質はどのくらい?

一般的に食品の糖質量は、 糖質=炭水化物-食物繊維で計算されます。

 

ゆで卵の糖質量はどのくらいなのでしょうか?

 

ゆで卵(1個)
炭水化物 0.2g
食物繊維 0.0g
糖質    0.2g

 

炭水化物量が少なく、食物繊維を含まないゆで卵の糖質量は、 0.2g であることが分かりました。

 

ゆで卵は糖質を気にすることなく食べられる食材だと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク



ゆで卵にはどんな栄養が含まれているの?

身近な食材であるゆで卵には、どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

 

ゆで卵は良質なタンパク質の宝庫

ゆで卵には1個あたり 7.7g タンパク質が含まれています。

 

臓器や筋肉、髪や爪、体内ホルモンや免疫機能を構成するタンパク質は、人体にとって欠かすことのできない栄養素です。

 

タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されており、そのうちの8種類を 「必須アミノ酸」と呼びます。

 

必須アミノ酸は体内で生成することができないため、食品から摂取しなければなりません。

 

ゆで卵は、この必須アミノ酸がバランス良く含まれている、大変優秀な食材なのです。

 

食品のアミノ酸バランスを示す アミノ酸スコアは、実に 100点 となっています。

 

そのため、栄養バランスが崩れがちなダイエット中だけでなく、筋肉量を増やしたいスポーツマンや疲労を回復したい方にとっても、オススメの食材だと言えます。

 

また、美肌のづくりに役立つコラーゲンも、主原料はこのアミノ酸です。

 

潤いのある肌を作るためにも、ゆで卵は効果的な食材となるでしょう。

 

栄養価の高いゆで卵

ゆで卵は、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をすべて含む、大変栄養価の高い食材です。

 

体内に取り込んだ良質なタンパク質も、分解しなければ吸収することができません。

 

ゆで卵には、ビタミンB1を始めとするビタミンB群が豊富に含まれており、それらはタンパク質の分解と吸収を助ける働きがあります。

 

また、卵黄に含まれる 「コリン」には血圧を下げ、中性脂肪を調整する働きがあります。

 

そのため、高血圧や脂肪肝といった生活習慣病予防にも、ゆで卵の摂取は効果的になります。

 

脂質には要注意

栄養価の高いゆで卵ですが、その脂質量には注意が必要です。

 

ゆで卵には1個あたり 6.0g の脂質が含まれています。

 

これは、厚生労働量の示す栄養素等表示基準値によると、1日に必要な平均値の 約10%にあたる量です。

 

栄養価が高いからと食べ過ぎてしまったり、マヨネーズを使用して調理していると脂質を取りすぎてしまうことになるので気を付けましょう。

 

 

ゆで卵は太るの?

1個あたり 91kcal 、糖質 0.2g のゆで卵はダイエット中に食べても大丈夫なのでしょうか?

 

糖質制限ダイエットの面からいえば、ゆで卵の糖質量は心配いらないと言えるでしょう。

 

しかし、注意が必要なのは カロリー 脂質です。

 

ご飯茶碗一杯(150g)が252kcalですから、ゆで卵の腹持ちと食べ応えを考えても、カロリーは若干高めとなるでしょう。

 

ゆで卵は 固ゆでにすることで、その消化と吸収を遅らせることができます。

 

胃にとどまる時間が長くなるため腹持ちも良くなり、その分消化に必要なエネルギーが消費されることになります。

 

ダイエット中のゆで卵のカロリーと腹持ちを考えるならば、固ゆでがオススメだと言えるでしょう。

 

 

ゆで卵のカロリー&糖質まとめ

手に入りやすいたまごで、手軽に調理することのできるゆで卵は、栄養価に優れた食品であることが分かりました。

 

食べすぎはカロリーと脂質の取りすぎになるため注意が必要ですが、アミノ酸スコア100点を誇る良質なタンパク質を含んでいるのが特徴です。

 

そのまま食べるだけでなく、普段の料理にもアレンジのきくゆで卵。

 

日常の美容と健康にぜひ役立てていきたいですね。

 

★こちらの記事もどうぞ
卵かけご飯のカロリーや糖質量は?太る?