チョコレートタルトのカロリーや糖質はどれくらい?生チョコでは?

Sponsored Link

今日は、チョコレートタルトのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

チョコレートタルトのカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。
また生チョコではどれくらいでしょう。

 

そんなチョコレートタルトのカロリーや糖質についてまとめていきます。

d1b71dd8eb518294e501592e12b7ea70_s

 

チョコレートタルトのカロリーはどれくらい?

チョコレートタルトは、空焼きしたタルト生地の中に、
ガナッシュチョコレートを加えて焼いたものです。

 

生チョコの場合は、オーブンで焼かないタイプのレシピもあります。

 

チョコレートタルトの人気がいつもより高まるのは
バレンタインのシーズンです。

 

チョコレートタルトを手作りして、渡すという方も多いので、
手作りセットなども登場しているようです。

 

手作りキットのチョコレートタルトの場合、
タルト生地はすでにできていて、そこにチョコレートを流すだけで
簡単に作れるというものも存在します。

 

そんなチョコレートタルトのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

チョコレートタルトには、様々なレシピがありますが、
以下のような材料で作ることができます。

 

~チョコレートタルト1ホール~
【タルト生地】
無塩バター:60g
グラニュー糖:40g
卵黄:1個
薄力粉:120g
【チョコレート】
チョコレート:180g
牛乳:50cc
生クリーム:200cc
卵:1個


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。
【タルト生地】
無塩バター:458kcal
グラニュー糖:155 kcal
卵黄:62kcal
薄力粉:442kcal
【チョコレート】
チョコレート:1004kcal
牛乳:34kcal
生クリーム:818kcal
卵:76kcal



3048kcal
 

よって、 チョコレートタルト1ホール(716g)程度で、
3048kcal となります。

 

チョコレートタルトで使用している
ミルクチョコレート自体のカロリーが高くなるので、
カロリーは高くなります。

 

また 1ピースあたりだと 508kcal 程度(120g程度)
になります。

 

作る際は、砂糖が少ないチョコレートを選ぶと
良いかと思います。

Sponsored Link

チョコレートタルトの糖質はどれくらい?

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

チョコレートタルトの糖質も同じように計算することができます。

 

上記のようなレシピの場合
チョコレートタルト1ホールの栄養成分は以下のようになっています。

 

炭水化物量 240.2g
食物繊維量 10.0g


糖質 230.2g

よって1ホールあたりの糖質は、 230.2g
なります。

 

1ピースあたりの糖質 38.4g 程度になります。

 

洋菓子なので、それなりに糖質量も多いといえます。

 

生チョコタルトのカロリーはどれくらい?

チョコタルトよりも生チョコタルトの方が、
市販では販売されているイメージです。

 

では、市販のもののカロリーはどれくらいなのでしょうか。

18fa7afefd9d1c0f33eb1a0d62ffd8e4_s

簡単にまとめていきます。

 

~ヤマザキ~
チョコタルト: 278kcal (2個入りバージョン)
584kcal (丸バージョン)


 

~不二家~
チョコクリームチョコタルト: 366kcal

 

販売元によって多少カロリーは変わってきますが、
市販の1個売りだと、
300kcal前後のものが多いです。

 

ギフトに使えるチョコタルトはこちら♪


まとめ

今回は、チョコレートタルトのカロリーや糖質を
テーマにしてまとめてみました。

 

チョコレートタルトは、炭水化物量も脂質も含まれているので、
カロリーは高くなります。

 

市販のものでも高カロリーなものがあるので、
確認してから購入するのが良いと思います。

 

★こちらの記事もどうぞ
チーズタルトのカロリーや糖質は?パブロやきのとや「BAKE」では?


フルーツタルトのカロリーや糖質はどれくらい?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ